2014年10月19日

肛門付近が硬くなりながら出てこない大便でも、バナナ茶一杯で翌朝はスッキリしますよ!



一昨日また頑固な便秘になってしまいました.

会社に行く前にトイレにより,排便しようと思いましたがなかなか出ません.

息んでも,全然効果がありません.

その内に,額から脂汗がしたたり落ちる始末です・・・・・・.

スーツをを変えたばかりだというのに.




困った挙句,大腸の周りを優しく,

何回もさすってみましたが,効果がなし.

つぎに,肛門の周りをさすってみたら,硬くなっています.

これは予想外の驚きでした.

硬くなっている部分に,大便が溜まっているのでしょう.

便秘になると,ウサギのような大便する人がいると聞きましたが,

まさしくそれでしょうか.

相当硬かったですが,外側から揉みほぐしました.

そうこうしているうちに,会社に行く時間もぎりぎりになってきました.

タイムアウトで効果はなく,終了しました.




出がけに,熱いバナナ茶を一杯飲んで,とりあえず会社に出かけました.

会社まで通勤時電車に揺られたり,バナナ茶を飲んだこと,

歩いたりしたのが効いたのでしょうか・・・・・・.

昼前に,トイレでスッキリし,美味しい昼食をとりました.


⇓バナナ茶1個入りはコチラ⇓
⇓頑固な便秘にも有効なバナナ茶はコチラ⇓
超スッキリバナナ茶 20包

超スッキリバナナ茶 20包




⇓バナナ茶2個入りはコチラ⇓



⇓まとめ買は安いバナナ茶3個入りはコチラ⇓



⇒便秘解決の切札はバナナ茶


posted by ポチ at 17:36| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

黄色いバナナ  バナナ茶  美肌効果増進



バナナには熟度により色が変化するといわれます。

青めのバナナ、黄色いバナナ、茶色いバナナの順番に、熟度は増します。

市場に出回っているモノとしては、バナナといえば黄色と言われるように、
一般には黄色いバナナが圧倒的に多く供給されます。



そこで期待される健康機能との関係でいえば、
青めのバナナは整腸機能、
黄色いバナナは美容効果やアンチエイジング抑制機能、
そして、
茶色いバナナ免疫効果や胃潰瘍抑制機能があるといった具合です。


バナナ.JPG


バナナ茶の材料としては、市場に一番出回るものということで、
黄色いバナナということになります。

したがって、黄色いバナナの持つ特性としての美容効果、
アンチエイジング効果が大変期待されます。

バナナ茶を飲むことにより、
知らず知らずに美肌効果・アンチエイジング効果が得られるので、
美肌に磨きをかけたいと思われている方、
老けたくないなと思われている方には、おススメの果物となります。


⇓バナナ茶(20包)は,美肌効果の期待にこたえます⇓
超スッキリバナナ茶 20包

超スッキリバナナ茶 20包



⇓バナナ茶(40包)は,美肌効果の期待にこたえます⇓

posted by ポチ at 23:57| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

バナナ茶で高血圧症を未然に予防しよう



バナナにマグネシウムが含まれていることは、よく知られたことです。

栄養学の本にも書かれています。



ただ、私にはバナナに含まれるマグネシウムが高血圧症を未然に防ぐ理由については、
分かりませんでしたので、調べてみました。

さて、マグネシウム(元素記号Mg)の話です。

マグネシウムは筋肉にも存在し、そのため筋肉が正常に収縮するように働くそうです。

もし、マグネシウムが不足すると血管の平滑筋細胞内のカルシウム(Ca)が過剰になり、
平滑筋細胞が収縮して血圧が上昇するそうです。

マグネシウムが充分供給されることで、心臓の筋肉が正常に収縮運動を行い、
最終的には高血圧症、心筋梗塞や動脈硬化などを予防することができます。



話が脇道にそれますが、筋肉が正常に収縮しなければ、けいれんを起こしてしましいます。

足がつる・こむら返りはマグネシウム不足が原因の場合があるそうです。

足がつった経験のある人は、重要性を自覚されていると思います・・・・・・。




話を元に戻しますとマグネシウムがあるとは、血管が正常に機能するように働きます。

血管を拡張することにより血圧を下げたり、血管の中で異物が詰まるのを、
防いだりする役割があります。

そのため、マグネシウムを摂取することで、循環器病の代表的なものである
高血圧症、動脈硬化、心筋梗塞及び偏頭痛が予防できます。



バナナ茶に関し、私が大変お世話になったのは便秘に関してです。

しかしながら、上記のような高血圧症、心筋梗塞、動脈硬化に関しても、
忘れてはいけない役割があることを今回の調査で学びました。

9月から4月にかけてとれる牡蠣にはマグネシウムがかなり含まれています。

みなさん、よろしかったらカキフライ、牡蠣の酢の物など召しあがってください。


⇓バナナ茶(20包)は、循環器病の未然予防に役立ちます⇓
超スッキリバナナ茶 20包

超スッキリバナナ茶 20包



⇓バナナ茶(40包)は、循環器病の未然予防に役立ちます⇓

posted by ポチ at 15:06| 高血圧症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。